五感を越えた六感から個性を育て 才能と言葉で世界をつなげる『アットホーム留学』

menu

駅前留学ではなく、『アットホーム留学』 @ home

ゆとりサロン

Apple=「Apple」≒アップル≒アポゥ

そもそも出す「音」の違う言語を、違う言語で書き記すのは非常に困難・・・

だからこそ言語って、文字より先に「音」で認識する必要があります。

思い出してください。

英語の勉強をしている時、日本では

apple=「アップル」

と習います。

でも、耳をゆるめて、目を閉じて、

イティブの人が発音しているのを聴いてみてください。

「アップル」だと思い込んでいたら、確実にネイティブの「apple」は聞こえません。

英語の音を日本語のカタカナで表現するのは難しい、そもそも「音」が違うから。

 

じゃあ、「言語」を「音」と解釈して、聞こえた通りに発音してみたらどうでしょう?

 

言語ってそもそも、「音」なんです。

だから、聞こえた「音」をそのまま再現していけば、「言語」になるわけです。

 

日本の英語教育は、まず机上から。文法重視。

耳も、日本人英語教師の発音から学ぶので、それをそのまま英語と思っていても、

「日本語英語」なわけで、海外では通用しません。

 

そして「言語」と構えてしまうと、

できるできないの劣等感、

しゃべれるしゃべれない等につながってしまいますが、

「音」を聴いているんだ、

そしてその延長線で、コミュニケーションが取れるようになるんだって解釈したら、どんなに気が楽ですか?

 

そしてその方がより効率的なのは一目瞭然です。

「音」を聴くのに身構える人、いますか?

 

是非英語を、一つのコミュニケーションツールとしてとらえる一方、「音」を楽しむ感覚で捉えていっていただきたいです。

音ききパーソナリティーナビゲーターMakiより愛を込めて

 

 

 

関連記事

アットホーム留学が横浜市戸塚区の
タウン誌に
取り上げられました!

戸塚タウン誌
http://www.townnews.co.jp/0108/2015/10/01/301746.html

スクリーンショット 2015-03-26 0.16.44 スクリーンショット 2015-03-26 0.17.01

絵本で英語を楽しむ【アットホーム留学】

自宅でちょこっと「アットホーム留学」

「アットホーム留学」(up and down)

Skype親子英語体験レッスン

誠に申し訳ございません。
大好評いただいており、
現在枠がいっぱいの状態です。
体験・本レッスン共に
新規受付を行っておりません。

追加受付の際はメルマガ読者様先行
ご連絡いたします!お待ちくださいませ。

メルマガ登録はこちら
1日3分スマホで学ぶ 『感性を磨く子育て英会話』

メルマガ登録はこちら

目と耳から英語と感性が学べる!
現役ママ、サンシャインマキの

音声付!1日3分スマホで学ぶ 
『感性を磨く子育て英会話』

(auの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので
パソコンのアドレスをおすすめいたします。)

メールアドレス ※必須
名前(名) ※必須

週1回の連載スタート(2015.01〜)

・ちょっとグローバル志向な
ママ&キッズのための情報サイト
Glolea![ グローリア ]さんで連載スタート!
詳しくはこちら

アットホーム留学

電子書籍好評発売中

1日1フレーズ
子育て英会話

h1_207ipads2
電子書籍好評発売中
Amazon

サンシャインマキ Profile

 

Senseducation

・「五感教育」の専門家
・ゆとり英語サロン主催者

詳しくはこちら