五感を越えた六感から個性を育て 才能と言葉で世界をつなげる『アットホーム留学』

menu

駅前留学ではなく、『アットホーム留学』 @ home

♬音・語(Music, Tone & English)

Tone=音、音色、音調、口調

Music=音楽、音感

Language=言語

このコンセプトは、

  1. 英語(教育)に興味のある

  2. 日々忙しく仕事や子育てをしている

  3. ママとパパ向け

の内容です。

Tone, Music, Language: この3つには深い関連性があります。

  • Tone: これはこの世に存在する全ての音を表します。通常「音」として認識するものもあれば、自然が作り出した「音」、普段あまり認識していないけれど、実は「音」として存在しているもの。声もその一つです。
  • Music: これは音楽などの芸術・学問を司るギリシャの女神、「Muse」が語源ですが、音を奏でる媒体を用いて、一つの形にしています。楽器であり、声であり。リズム(律動)、メロディー(旋律)、ハーモニー(和声)をもつものが音楽とされます。
  • Language: これの一般的な意味は、人の意志・思想・感情等を表現・伝達する、または受け入れたりするためのツール。話す時には、「音」や「音声」を媒体としています。つまり、言語もToneの一部なんです。Musicはひとの心に残りやすい(Sticky)な性質があります。LanguageをToneと捉え、Musicを用いながら習得していく。

日常には、様々な音が存在します。無音の状態などほとんどないくらい。

自然の音、人口の音、機械の音、声、など。

それら音(楽)と人の「こころ」、人の「生活そのもの」とは、

切り離せない関係があります。

 

大好きな音楽を聴いてテンションがあがる。

大好きだった人が聴いていた曲を聴くと、涙が出てくる。

これらが非常にわかりやすい例ですね。

よくも悪くも影響します。

騒音が精神的なダメージを与えて、それが裁判沙汰になったり、

癒しの音を求めてアンビエントCDなどがたくさん売れているのも同じです。

 

では、普段の生活のなかで、どれだけ「音」を意識した生活をしていますか?

癒し効果の高い音なら、もっと意識して取り入れたいですね。

心身共に害を与えたり、子育て等に影響を及ぼす音なら、もっと意識して取り除きたいですね。

 

 

 

 

 

アットホーム留学が横浜市戸塚区の
タウン誌に
取り上げられました!

戸塚タウン誌
http://www.townnews.co.jp/0108/2015/10/01/301746.html

スクリーンショット 2015-03-26 0.16.44 スクリーンショット 2015-03-26 0.17.01

絵本で英語を楽しむ【アットホーム留学】

自宅でちょこっと「アットホーム留学」

「アットホーム留学」(up and down)

Skype親子英語体験レッスン

誠に申し訳ございません。
大好評いただいており、
現在枠がいっぱいの状態です。
体験・本レッスン共に
新規受付を行っておりません。

追加受付の際はメルマガ読者様先行
ご連絡いたします!お待ちくださいませ。

メルマガ登録はこちら
1日3分スマホで学ぶ 『感性を磨く子育て英会話』

メルマガ登録はこちら

目と耳から英語と感性が学べる!
現役ママ、サンシャインマキの

音声付!1日3分スマホで学ぶ 
『感性を磨く子育て英会話』

(auの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので
パソコンのアドレスをおすすめいたします。)

メールアドレス ※必須
名前(名) ※必須

週1回の連載スタート(2015.01〜)

・ちょっとグローバル志向な
ママ&キッズのための情報サイト
Glolea![ グローリア ]さんで連載スタート!
詳しくはこちら

アットホーム留学

電子書籍好評発売中

1日1フレーズ
子育て英会話

h1_207ipads2
電子書籍好評発売中
Amazon

サンシャインマキ Profile

 

Senseducation

・「五感教育」の専門家
・ゆとり英語サロン主催者

詳しくはこちら