五感を越えた六感から個性を育て 才能と言葉で世界をつなげる『アットホーム留学』

menu

駅前留学ではなく、『アットホーム留学』 @ home

英語は○○から学ぶ!強力な簡単英語フレーズ 【重要補足版】

英語の勉強

英語って、誰から学んだらいいのでしょう・・・。
実は、「誰から教わるのか」が全ての鍵を握っています!

前回までに、強力フレーズ2つはお伝えしました。
How do you say~in English?
What is~?

では、シリーズ最後、誰に学ぶのかを考えてみましょう。

「五感教育」の専門家、サンシャインマキです。

前回What is~の際にも触れましたが、やはり
「誰から教わるか」がKeyになってきます。

英語を教える(伝える)側には

  • ほんのちょっとの日本語を混ぜ込むことで
    英語の会話が円滑に行われるという理解
  • もしかしたら今の質問は、
    こう意図しているのではないかと察知できる能力
  • もしかしたらこの単語なら、同じ意味で違う単語を
    英語で伝えれば理解できるのではないかと察知できる能力

求められます。

だから、子供たちにとって一番の英語の先生は

ママ

なんです。英語の勉強

自宅で一緒に英語を学んでいれば、
子どものレベルも、
子どもの言いたいことも、
必要であれば日本語で補うことも可能になってきます。

だからこそ、ママには子供のモデルとして、
英語を楽しく学んでいただきたいと思います。

ではママは誰から学ぶのが最適か・・・

1.自ら英語を勉強して習得してきた
2.発音を意識している
この2点をクリアしている日本人講師が一番だと思います。

 

慣れてくれば、是非外国人の先生についていただいたりして、
よりたくさん学んでいただき、異文化にも触れていただければと思います。
子供たちも同じで、ある程度力がついて、
自らもっと要求してきたときには、
学校に通ってみる等もありだと思います。
大賛成です!主体的である限り!

おまけのワンフレーズ

もう一回聞き返せばわかりそうな単語であったら、

Could you repeat that please?

でOKです!

楽しみながら子育ても英語も・・・
一石二鳥ですね!

関連記事

アットホーム留学が横浜市戸塚区の
タウン誌に
取り上げられました!

戸塚タウン誌
http://www.townnews.co.jp/0108/2015/10/01/301746.html

スクリーンショット 2015-03-26 0.16.44 スクリーンショット 2015-03-26 0.17.01

絵本で英語を楽しむ【アットホーム留学】

自宅でちょこっと「アットホーム留学」

「アットホーム留学」(up and down)

Skype親子英語体験レッスン

誠に申し訳ございません。
大好評いただいており、
現在枠がいっぱいの状態です。
体験・本レッスン共に
新規受付を行っておりません。

追加受付の際はメルマガ読者様先行
ご連絡いたします!お待ちくださいませ。

メルマガ登録はこちら
1日3分スマホで学ぶ 『感性を磨く子育て英会話』

メルマガ登録はこちら

目と耳から英語と感性が学べる!
現役ママ、サンシャインマキの

音声付!1日3分スマホで学ぶ 
『感性を磨く子育て英会話』

(auの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので
パソコンのアドレスをおすすめいたします。)

メールアドレス ※必須
名前(名) ※必須

週1回の連載スタート(2015.01〜)

・ちょっとグローバル志向な
ママ&キッズのための情報サイト
Glolea![ グローリア ]さんで連載スタート!
詳しくはこちら

アットホーム留学

電子書籍好評発売中

1日1フレーズ
子育て英会話

h1_207ipads2
電子書籍好評発売中
Amazon

サンシャインマキ Profile

 

Senseducation

・「五感教育」の専門家
・ゆとり英語サロン主催者

詳しくはこちら