五感を越えた六感から個性を育て 才能と言葉で世界をつなげる『アットホーム留学』

menu

駅前留学ではなく、『アットホーム留学』 @ home

英語と感性を音楽から学ぶ 〜クリスティーナアギレラ③〜

音楽と感性

英語と感性を音楽から学んでいくシリーズ3回目。

毎日自分を演じてる、でも
どんなに偽っていても、自分の心には偽れない・・

そこでアギレラが投げかけるメッセージとは??

「五感教育」の専門家、サンシャインマキです。

素晴らしいメッセージ性のある歌詞は、

ダイレクトにリスナーを誘導するのではなく、
質問を投げかけたり、問題を提起する形でおしまいのものも
多いと思います。

自分で考えて、行動することで人は変わるから・・

今回もそうです。

自分の心を偽ることはできない。
でも演じてしまってる。では、

When will my reflection show who I am inside?

いつになったら私の中の本当の自分が映し出されるのかな・・。

who I am inside=こころの声

ですね。

いつになったら、本当の自分を出してあげるの?
と自分自身に投げかけている状態です。

気づいてないけどこころが悲しんでる状態だと、
他にも悩みを抱えてしまったり、
ストレスを抱えてしまうものです。

 

自分を表現できるということ。
英語に限らず、日本語でも表現できるということ。

英語に対する意識もそう、できないと思い込んで
本当はできるかもしれない自分の能力を
勝手に偽っている状態。

ママがそのように自分を偽っていると、
子どもたちにもそれを教えていることになるし、
子どもたちも見習ってしまうことになります。

まずは、ママが自分らしさを
外に出していけるよう、自分を変えていきましょう!

今日の英文法

willとbe going to 両方とも未来を表しますが、
be going to の方が確実性のあるものを指すことが多いです。

It will rain tomorrow.
It is going to rain in a minute.

明日雨は降るでしょう。
もう間もなく雨が降るでしょう。

となります。

今回のフレーズが「will」なのにも
強いメッセージを感じます。

 

 

関連記事

アットホーム留学が横浜市戸塚区の
タウン誌に
取り上げられました!

戸塚タウン誌
http://www.townnews.co.jp/0108/2015/10/01/301746.html

スクリーンショット 2015-03-26 0.16.44 スクリーンショット 2015-03-26 0.17.01

絵本で英語を楽しむ【アットホーム留学】

自宅でちょこっと「アットホーム留学」

「アットホーム留学」(up and down)

Skype親子英語体験レッスン

誠に申し訳ございません。
大好評いただいており、
現在枠がいっぱいの状態です。
体験・本レッスン共に
新規受付を行っておりません。

追加受付の際はメルマガ読者様先行
ご連絡いたします!お待ちくださいませ。

メルマガ登録はこちら
1日3分スマホで学ぶ 『感性を磨く子育て英会話』

メルマガ登録はこちら

目と耳から英語と感性が学べる!
現役ママ、サンシャインマキの

音声付!1日3分スマホで学ぶ 
『感性を磨く子育て英会話』

(auの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので
パソコンのアドレスをおすすめいたします。)

メールアドレス ※必須
名前(名) ※必須

週1回の連載スタート(2015.01〜)

・ちょっとグローバル志向な
ママ&キッズのための情報サイト
Glolea![ グローリア ]さんで連載スタート!
詳しくはこちら

アットホーム留学

電子書籍好評発売中

1日1フレーズ
子育て英会話

h1_207ipads2
電子書籍好評発売中
Amazon

サンシャインマキ Profile

 

Senseducation

・「五感教育」の専門家
・ゆとり英語サロン主催者

詳しくはこちら