五感を越えた六感から個性を育て 才能と言葉で世界をつなげる『アットホーム留学』

menu

駅前留学ではなく、『アットホーム留学』 @ home

英語と感性を音楽から学ぶ 〜クリスティーナアギレラ②〜

音楽と感性

英語と感性を音楽から学ぶシリーズ。
クリスティーナアギレラ、前回の続きです。

前回:Every day it’s as if I play my part
毎日演じているようだ

、と言っていました。

If I wear a mask
I can fool the world
But I cannot fool my heart

自分を殺せば世間を偽わることができる
でもね、私の心には偽れないの

このメッセージ、アナと雪の女王と実は
似ています。

いい子を演じてたけど、もうおしまい、という
フレーズがアナ雪にも出てきます。

演じた自分を他の人がみれば、
それを信じきってしまいますが、

心の奥底には、本当の自分が隠れています。
消えることは決してありません。

自分らしさを出さずに、仮面をつけて生活するということは、
それだけ抑圧されていることになります。

自分の能力も、可能性も全て。

音楽と感性

ママがこの状態だと、子どもたちはどうなるでしょう。

同じような生き方をしてしまうかもしれません。

英語の上達にも実はブレーキがかかってしまったり、
英語を話すことにも躊躇してしまうことになりかねません。

子供たちが小さいころから
このような環境に慣れてしまわないように
しないとですね。

次回、アギレラのReflectionをしめくくりたいと思います。

【英語のワンポイント】

さて、今日は文法的に難しくはありませんが、発音ですね!

foolとfull。読めば違いがわかるのに、言葉に出すと
同じになってしまう人が結構多いです。

fool=今回のように、「だます」という動詞として
使われることも、「あほ、ばか」という名詞で使うことも。

発音記号はfúːl と、伸ばします。

full=これはいっぱい。フル。
日本語にもなっているのでわかりやすいでしょう。

発音記号はfúl と、伸ばしません。

気を付けましょう!

I am a fool.
I am full.

抑揚つけて話すと「a」は聞こえなくなってしまうこともあり、
するとfullとfool間違えると全く違う意味になります。

 

関連記事

アットホーム留学が横浜市戸塚区の
タウン誌に
取り上げられました!

戸塚タウン誌
http://www.townnews.co.jp/0108/2015/10/01/301746.html

スクリーンショット 2015-03-26 0.16.44 スクリーンショット 2015-03-26 0.17.01

絵本で英語を楽しむ【アットホーム留学】

自宅でちょこっと「アットホーム留学」

「アットホーム留学」(up and down)

Skype親子英語体験レッスン

誠に申し訳ございません。
大好評いただいており、
現在枠がいっぱいの状態です。
体験・本レッスン共に
新規受付を行っておりません。

追加受付の際はメルマガ読者様先行
ご連絡いたします!お待ちくださいませ。

メルマガ登録はこちら
1日3分スマホで学ぶ 『感性を磨く子育て英会話』

メルマガ登録はこちら

目と耳から英語と感性が学べる!
現役ママ、サンシャインマキの

音声付!1日3分スマホで学ぶ 
『感性を磨く子育て英会話』

(auの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので
パソコンのアドレスをおすすめいたします。)

メールアドレス ※必須
名前(名) ※必須

週1回の連載スタート(2015.01〜)

・ちょっとグローバル志向な
ママ&キッズのための情報サイト
Glolea![ グローリア ]さんで連載スタート!
詳しくはこちら

アットホーム留学

電子書籍好評発売中

1日1フレーズ
子育て英会話

h1_207ipads2
電子書籍好評発売中
Amazon

サンシャインマキ Profile

 

Senseducation

・「五感教育」の専門家
・ゆとり英語サロン主催者

詳しくはこちら