五感を越えた六感から個性を育て 才能と言葉で世界をつなげる『アットホーム留学』

menu

駅前留学ではなく、『アットホーム留学』 @ home

子供たちのいたずら

いたずらができるって実はすごいこと。
子供たちには、もちろん
度が過ぎてはいけませんが、
もっといたずらを楽しんで
もらいたい
ものです。

「五感教育」の専門家、サンシャインマキです。

やんちゃ、わんぱく、ときには
「おいた」をする子供達。

逆にそれらを全くしない子供がいたら、
要注意だと思いませんか。

成長のシンボルです。
「おいた」をして大人の反応を伺うなんて、
巧妙です、素晴らしい才能だと私は思います。

大人はものの見事にひっかかったり、
子供以上に真剣に
反応し返してしまったり・・・・。

いたずらもまた、個性です。

子供のいたずら(ああ、かわいい・・・)

He has a right… not only to be naughty,
but to be naughty in peace.

子供は、いたずらがあってよいというだけでなく、
邪魔の入らないいたずらが
楽しめなければならないのだ。

~エレン・ケイ~ 

やんちゃ、わんぱく。
この言葉を聞いただけで
顔がほころんでしまうくらい。
子供達を想像しちゃいますね。

子供の象徴です!

身の危険、相手を傷つける可能性等が
ある場合、きちんと伝えるのはママの役目。

でもそれ以外は、自由にさせてあげましょう。

子どもにも「人格」があり、
naughtyになる「権利」が
あるわけですから★

英語のワンポイント

naughty=これも、いろいろな訳があります。
性的で下品な、という表現にも使われますが、
子どもに関しては特に「やんちゃな、わんぱくな、」と
訳されます。

not only   but (also)~構文=
・・・だけでなく、~も。
という表現です。

関連記事

アットホーム留学が横浜市戸塚区の
タウン誌に
取り上げられました!

戸塚タウン誌
http://www.townnews.co.jp/0108/2015/10/01/301746.html

スクリーンショット 2015-03-26 0.16.44 スクリーンショット 2015-03-26 0.17.01

絵本で英語を楽しむ【アットホーム留学】

自宅でちょこっと「アットホーム留学」

「アットホーム留学」(up and down)

Skype親子英語体験レッスン

誠に申し訳ございません。
大好評いただいており、
現在枠がいっぱいの状態です。
体験・本レッスン共に
新規受付を行っておりません。

追加受付の際はメルマガ読者様先行
ご連絡いたします!お待ちくださいませ。

メルマガ登録はこちら
1日3分スマホで学ぶ 『感性を磨く子育て英会話』

メルマガ登録はこちら

目と耳から英語と感性が学べる!
現役ママ、サンシャインマキの

音声付!1日3分スマホで学ぶ 
『感性を磨く子育て英会話』

(auの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので
パソコンのアドレスをおすすめいたします。)

メールアドレス ※必須
名前(名) ※必須

週1回の連載スタート(2015.01〜)

・ちょっとグローバル志向な
ママ&キッズのための情報サイト
Glolea![ グローリア ]さんで連載スタート!
詳しくはこちら

アットホーム留学

電子書籍好評発売中

1日1フレーズ
子育て英会話

h1_207ipads2
電子書籍好評発売中
Amazon

サンシャインマキ Profile

 

Senseducation

・「五感教育」の専門家
・ゆとり英語サロン主催者

詳しくはこちら