五感を越えた六感から個性を育て 才能と言葉で世界をつなげる『アットホーム留学』

menu

駅前留学ではなく、『アットホーム留学』 @ home

初めて見る英単語が「読める」感動を味わったことがありますか?

アットホーム留学プロデューサー
サンシャインマキです。
 

昨日娘と外出をしていた時、

ポットが出てきました。娘が

「ポットってどうやって英語で書くの?」

 

ときいたので

 

「p」「o」「t」のを伝えて
娘が書いてみる作業をしました。

(注:これをピーオーティーとは
読みません)

 

見せてくれたスペルが

 

「pot」でした。

 

合ってる〜!と二人で大はしゃぎ。

 

そのあと、じゃあドットはどうかな?

「d」「o」「t」

を伝えたら、

 

ドットという言葉を知らなくても

「dot」と書けたのです。

 

 

日本語は、一つのひらがなで一つの音。

「あ」は「あ」です。

 

でも英語は

例えば BーOー とあっても、

Book だったら 「ブ」の音

Bow だったら「バ」の音

Bowl だったら「ボ」の音

など。

 

アルファベット一つをとっても

「I (i)」を

「イ」と読むか「アイ」と読むか

 

知らないとわからないのです。

 

どういう時にこうなる、というルールを

知らずに英語を学んだ私たちにとって

 

 

見たこと、聞いたことのない新英単語

読める、書ける というのは

 

相当な「感動」なのです。

 

昨日娘とやった単語や、

私が日々Skype英語レッスンで
子どもたちに取り入れているものは

 

非常に短い単語ですが

 

仕組みと「」を理解すれば

 

どんなに長くてもわかるように
なります。

 

先日はその他にも色々やってみて、

 

じゃあ、cake は?というところで
(potとcakeが目の前にありました。)

 

「E」って発音していない・・・

 

というところに気づき、

 

なんでろう?
という疑問が始まりました。
(仕組みを学べばわかります。)

 

こういう学びからの新たな発見が、

 

新たな学びにつながるのです。

 

少しずつ、このような発音や
」についても

 

アットホーム留学では

 

できる限り

「簡単に」「楽しく」「家族で」

学んでいける形を
お伝えしていきたいと
思っています。

関連記事

アットホーム留学が横浜市戸塚区の
タウン誌に
取り上げられました!

戸塚タウン誌
http://www.townnews.co.jp/0108/2015/10/01/301746.html

スクリーンショット 2015-03-26 0.16.44 スクリーンショット 2015-03-26 0.17.01

絵本で英語を楽しむ【アットホーム留学】

自宅でちょこっと「アットホーム留学」

「アットホーム留学」(up and down)

Skype親子英語体験レッスン

誠に申し訳ございません。
大好評いただいており、
現在枠がいっぱいの状態です。
体験・本レッスン共に
新規受付を行っておりません。

追加受付の際はメルマガ読者様先行
ご連絡いたします!お待ちくださいませ。

メルマガ登録はこちら
1日3分スマホで学ぶ 『感性を磨く子育て英会話』

メルマガ登録はこちら

目と耳から英語と感性が学べる!
現役ママ、サンシャインマキの

音声付!1日3分スマホで学ぶ 
『感性を磨く子育て英会話』

(auの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので
パソコンのアドレスをおすすめいたします。)

メールアドレス ※必須
名前(名) ※必須

週1回の連載スタート(2015.01〜)

・ちょっとグローバル志向な
ママ&キッズのための情報サイト
Glolea![ グローリア ]さんで連載スタート!
詳しくはこちら

アットホーム留学

電子書籍好評発売中

1日1フレーズ
子育て英会話

h1_207ipads2
電子書籍好評発売中
Amazon

サンシャインマキ Profile

 

Senseducation

・「五感教育」の専門家
・ゆとり英語サロン主催者

詳しくはこちら