五感を越えた六感から個性を育て 才能と言葉で世界をつなげる『アットホーム留学』

menu

駅前留学ではなく、『アットホーム留学』 @ home

アットホーム留学プロデューサー

サンシャインマキです。

 

昨日のメルマガ
「Skype親子英語レッスンの生徒さんが、
会いに来てくれました! (1−2)」を
まだ読んでいない方はこちら!
http://sens-e-ducation.com/?p=4196
 
 
沖縄から会いに来てくださった
Skype親子英語レッスンの生徒さんからの
メッセージ、今日は後半です。
(昨日の最後1文を重複させています。)
 
↓↓↓
 
私は、とても大事なことが
自分に欠けていたことに
気がつきました。

それから、ママとして娘さんと
話す姿を見て、

とても勉強になりました。

 

英語の取り入れ方。

無理なく遊びのようになんですね。

 

私、少し力んでました。

 

それと、私はしてないけれど
マネしようと思ったことがありました。

 

マキ先生は、娘さんに

『ていねいな交渉』を
するというところ。

 

「こうしなさい。こうするのよ。」と
言うことはほとんどなく、

 

「ママは、こう思うだけど、
◯◯はどう?」

という風に、

 

心を伝えて心に耳を傾けていて、
私にはていねいな交渉をしているような
感じでした。

 

 

マネします!

 

 

 

たくさんの学びと感動を、
ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

 

家族で対面レッスンすることが、
次の目標です。」

(これは沖縄で待っているご家族と
一緒にSkypeで会話しているところです。)

↑↑↑

ありがとうございます。

 

アットホーム留学で目指していること

 

それは、英語の学びをこえた

家族の絆 そして、
感性に気づき、伸ばすことの大切さ

 

Skypeという画面を通してでも、
 

「英語」をツールとして

「顔の表情・声のトーン・
体全体の動き」を読み取りながら

 

自然な形で学んでいただくこと。

 

私が今、ママ・パパさんたちと共に
行っていること。

 

それを子供達のために一番上手に
できる人は

 

ママ・パパだと信じています。

 

是非、子供達の心に寄り添い、
その中に、自然と「英語の学び」がある
気づきがある。

 

そんな環境を整えていきましょう!

 

昨日お伝えしました通り、
Skype親子英語レッスンは現在

満席となっております。

 

「いつ応募ありますか?」
「特別にできませんか?」
「今すぐ短期でいいのでやりたい」
「キャンセル待ちのリストを
作ってください。」

 

 

たくさんお声をいただき、
本当にありがとうございます。

 

現在は枠を増やすことが
できない状態ですが、

 

増枠を決定した際には、必ず
メルマガ読者様先行で

体験レッスンの予約開始を
ご連絡いたしますので、

 

それまでお待ちくださいませ。

関連記事

アットホーム留学が横浜市戸塚区の
タウン誌に
取り上げられました!

戸塚タウン誌
http://www.townnews.co.jp/0108/2015/10/01/301746.html

スクリーンショット 2015-03-26 0.16.44 スクリーンショット 2015-03-26 0.17.01

絵本で英語を楽しむ【アットホーム留学】

自宅でちょこっと「アットホーム留学」

「アットホーム留学」(up and down)

Skype親子英語体験レッスン

誠に申し訳ございません。
大好評いただいており、
現在枠がいっぱいの状態です。
体験・本レッスン共に
新規受付を行っておりません。

追加受付の際はメルマガ読者様先行
ご連絡いたします!お待ちくださいませ。

メルマガ登録はこちら
1日3分スマホで学ぶ 『感性を磨く子育て英会話』

メルマガ登録はこちら

目と耳から英語と感性が学べる!
現役ママ、サンシャインマキの

音声付!1日3分スマホで学ぶ 
『感性を磨く子育て英会話』

(auの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので
パソコンのアドレスをおすすめいたします。)

メールアドレス ※必須
名前(名) ※必須

週1回の連載スタート(2015.01〜)

・ちょっとグローバル志向な
ママ&キッズのための情報サイト
Glolea![ グローリア ]さんで連載スタート!
詳しくはこちら

アットホーム留学

電子書籍好評発売中

1日1フレーズ
子育て英会話

h1_207ipads2
電子書籍好評発売中
Amazon

サンシャインマキ Profile

 

Senseducation

・「五感教育」の専門家
・ゆとり英語サロン主催者

詳しくはこちら