五感を越えた六感から個性を育て 才能と言葉で世界をつなげる『アットホーム留学』

menu

駅前留学ではなく、『アットホーム留学』 @ home

アットホームソングスに心が救われました!お客様の声です。

アットホーム留学プロデューサー
サンシャインマキです。

 

英語歌ってたくさんあるけど
全部英語だから正直

何を歌ってるのかわからない。

 

知りたい単語を覚えられるものでもない。

 

だったら自分で、覚えたい単語で
親子で歌えるかんたん英語歌を

楽しく、幸せになれるメロディー

作ってしまおう!

 

という想いから4曲リリースした

アットホームソングス。
http://sens-e-ducation.com/?page_id=3386

 

今日は、アットホームソングスに
いただいた感想を1つご紹介します。

 

「マキさん。

歌嫌い。子育ていや。
英語も苦手。

 

この3拍子が揃っていた私。

 

子供たちにも笑顔ないし・・
つまらん。

 

って思ってた私。

 

ひょんなことでマキさんのメルマガに
出会って

 

「子供の笑顔の見本はママですよ。」

 

のマキさんの一言に納得・・・。

 

そして導かれるように

なぜかアットホームソングスを
ダウンロードしていました。

 

歌嫌いな私が。

 

まずは歌う気ゼロ。ただかけながし。

 

でも、すぐに子供たちが反応。

めっちゃ楽しそう。

 

(なんだ、私が笑顔じゃなくても
平気なんじゃん・・とか思いつつ)

 

ママも歌ってと言われて

 

ちょっとずつ歌ってみたら・・

 

楽しかった。

 

久しぶりに、心がすーーっとしました。

 

英語を学ぶための曲かと思ったけど

 

マキさん、本気で、
「アットホームソングス」に

心が救われました。

 

英語はまだ嫌いですが、
ちょっとずつ取り入れてみます。

 

ありがとうございました。」

 

嬉しいメッセージです。
ありがとうございます!!

 

 

今年の夏休みには、親子企画として
アットホームソングスの動画コンテストも
開催しました!

優勝した2組は今度別々に 

「リアルにアットホーム留学!」

と題して、実際にマキ親子と共に
アットホーム留学を体験していただく

 

優勝ツアーを企画しています。

優勝作品もみれるコンテスト結果はこちら!
http://sens-e-ducation.com/?p=4409

 

その1組は・・明日!

皆様にもそのレポートをさせて
いただきながら、

アットホーム留学を疑似体験して
いただければと思います。

 

アットホームソングスも、
アットホーム留学も、

 

英語の学びだけではなくて、

 

「心」と「感性」を軸に
もっともっと奥深い大切なこと

お伝えしています。

 

今後もどうぞお楽しみに。

それでは、Have a great night.

サンシャインマキ

関連記事

アットホーム留学が横浜市戸塚区の
タウン誌に
取り上げられました!

戸塚タウン誌
http://www.townnews.co.jp/0108/2015/10/01/301746.html

スクリーンショット 2015-03-26 0.16.44 スクリーンショット 2015-03-26 0.17.01

絵本で英語を楽しむ【アットホーム留学】

自宅でちょこっと「アットホーム留学」

「アットホーム留学」(up and down)

Skype親子英語体験レッスン

誠に申し訳ございません。
大好評いただいており、
現在枠がいっぱいの状態です。
体験・本レッスン共に
新規受付を行っておりません。

追加受付の際はメルマガ読者様先行
ご連絡いたします!お待ちくださいませ。

メルマガ登録はこちら
1日3分スマホで学ぶ 『感性を磨く子育て英会話』

メルマガ登録はこちら

目と耳から英語と感性が学べる!
現役ママ、サンシャインマキの

音声付!1日3分スマホで学ぶ 
『感性を磨く子育て英会話』

(auの場合は、HTMLメールが送れない可能性がありますので
パソコンのアドレスをおすすめいたします。)

メールアドレス ※必須
名前(名) ※必須

週1回の連載スタート(2015.01〜)

・ちょっとグローバル志向な
ママ&キッズのための情報サイト
Glolea![ グローリア ]さんで連載スタート!
詳しくはこちら

アットホーム留学

電子書籍好評発売中

1日1フレーズ
子育て英会話

h1_207ipads2
電子書籍好評発売中
Amazon

サンシャインマキ Profile

 

Senseducation

・「五感教育」の専門家
・ゆとり英語サロン主催者

詳しくはこちら